2009年01月26日

お祭り報告とあられ作り

昨日は「恭三とKUROの音楽祭り」でした。
やっぱり、よかったぁ〜。
出演者すべてそれぞれにすばらしくて大満足のコンサートでした。
今回が2回目で、10回を目標に開催されるそうです。
音楽っていいなとつくづく思いました。

ギターも弾く人によっていろんな表情があるんですね。
二胡ほど極端ではないけれど
ギターの音もステキなんだなーって再認識しました。

今回出演された宮武希さんのボーカルもとても心地よかったです。
そして、地元和具中学校のコーラスも感動でした!
さいごは会場全体が盛り上がってまるでゴスペルのようだったんですよ!
う〜ん、よかった。

来年もたくさんの人が会場へ来られるといいなと思いました。
写真は前夜祭の会場入り口です。

th_P1010117.jpg

さて、少し前に描く予定だった記事が残っているので
写真を載せます。
地味な写真ですね〜、へへへ。
これは、あられ作りです。
ところどころ写っている丸々とした手は主人です。
そして、お姑さんと、写っていないけどわたしもちょっとお手伝い。

まずこれは前日についておいたお餅をこんなふうに
だらりと平べったく乾かしてあったものです。

th_P1010110.jpg

それをこんなふうにカンナのようなもので薄く切ります。

th_P1010111.jpg

同じことをやるのにもおじさんの家のはこんな道具です。

th_P1010112.jpg

そして、できあがったのがこれ。
黄色いのはくちなしが入っています。
他にもエビやごまなんかのもありました。

th_P1010118.jpg

次にそれをきちんと並べてこんな道具で切ってあられの形にしたらできあがり。

th_P1010108.jpg

というか、これをこれから3日ほど寝かせてそれから
干し網かむしろに広げて干してできあがりです。
ずいぶん長い時間干すらしいのですが、どれだけ干すのかまた聞いときます。

いまでも、志摩では自分のお家であられを作っているところがたくさんあるようです。
道具は昔大工さんなどが作ったものらしくて形もいろいろ
売り物にはない味があるなって思います。
とにかく一年分くらいのあられがどどーんと大量にできました。
posted by シャンティー at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。